cedricとお散歩

ちょっとお間抜けなセドと一緒の幸せ青空

08-21

2016

 遅ればせながら 今年も・・・・・









_若いドングリ



恨めしや・・・

落とし物

思索

  8月も下旬になり、台風の影響か 雨の少ないセド地方にもゲリラ豪雨の洗礼が・・・!
  その上雷鳴も響き渡り、更に週末の花火も相変わらずで、セドにとっては
  「踏んだり 蹴ったり」の上、更に投げ飛ばされる?!という最悪の日々で、
  お留守番などさせられようものなら、気も狂わんばかりの地獄の毎日が続く雨も一休みの日、
  遅まきながらの 恒例のサマーカットをしました。

 暑いので 短く、とお願いはしたものの、暫くして「バリカンでカットしますか?」
 との連絡。咄嗟に浮かんだのは、甲子園の野球少年達!!
 「あんなにツルツルに・・・?」「いえ それほどにはなりませんっ」
 
 どんな風になるのか?心配していた夕方、耳をパタパタさせ 身軽そうにセドが
 帰って来ました。「あぁ〜良かった! それほどでもないじゃんっ!」と私。

 長時間で、どっとお疲れのセドは 暫しバッタン!!
 恨めしそうに私を見る目が 突き刺さります。

 自信なさげに俯くセドが 居ました。
 これで 来年の夏迄 カット無しで済ませられるかな・・・・・・








 
    
スポンサーサイト

TRACK BACK