cedricとお散歩

ちょっとお間抜けなセドと一緒の幸せ青空

05-03

2011

盲導犬訓練生 ニコラスくんに会いに・・・・、そして・・・・・

 妙に暖かい,と言うよりも 暑い2日・・・・、ニコラスくんに会って来ました。
 訓練所に戻って,2ヶ月の内は 面会が出来るのです。2月の末の訓練所入りでしたから、
 厳密に言えば 2ヶ月を超えていたのですが,訓練所のご好意で,面会を許されました。

 前回 面会した時の様子を,ニコラス・ママさんから伺っていたので,
 とっても愉しみでした。
 「とっても良い仔になって!」と お聞きし、涙して「そんなに良い仔にならないでっ!」と、
 ニコラスくんに伝えて、と お話しました。

 連休中なので,静かな訓練所。
 通された面談室で,やや緊張しながら,待っていると廊下に向ってドアが開いているので、
 3、4頭のラブくん達が通りかかり、私達を「あれっ?」と ちら見しながら,お澄ましで通り過ぎ、
 「ニコくん?」と思わず声を出してしまいました。
 お澄まし訓練生達は
 本当に静かに、何事も無い様に,普通に通り過ぎて行きました。

 やがてニコラスくんが訓練士と現れ,ママを見るや、鼻からふんふんと甘える声を出し、
 ピョンと飛び上がるや否や、リードを,ちょんとひかれて,諦めたのでした。
 私の匂いを嗅ぎ回り,セドの匂いを覚えてくれていたのでしょうか・・・・。


お久し振りぃ

お膝に

お家と一緒

すっかり!

キリッとしました

甘えてる!

誰だったかな?

お別れの時間に

お見送りに

泣かないっ!

 ラブ特有のハイパー・パピーだったニコくん、こんなもの静かな青年になっちゃってっ!
 でも甘えっ子振りはお家の時と変わらず こんな風。
 ママさんから,『立派にお努めを果たし,佳い犬生をおくるのよ」と言われていました。

 ニコラスくんは 更に訓練を重ね、スムーズに行けば秋頃 障害者の方とお見合いをし、
 そこでも相性が佳ければ、更に一緒に訓練します。
 私達はもうニコラスくんとは会えません。最後の触れ合いでした。

 愉しみは障害者の方との訓練を銀座でするので,遠くから様子を見る事が出来るそうです。
 勿論 声掛けも撫でる事も禁止です。
 「銀座に行くよ!晴れ姿を見に行くからねっ」と言って お別れしました。キチンとお座りを
 して,泣く事は在りませんでした。
 外迄お見送りをしてくれましたが、 本当に良い仔になっていました。

 面談の中 、訓練士の方から
  1.盲導犬の訓練は 厳しい
  2.盲導犬はストレスで 長生き出来ない
 等々言われている事に、『どうかそんな事は無い事を ご理解下さい、と言われました。
 無理矢理やらされ厳しく叩き込まれたら,あんな素直な眼をしていない事。
 17、8歳迄生きてくれる盲導犬も 多く居る事。
 TVなどで,ドラマチックにするためか,事実以上に伝えられる事。など・・・・
 舞台にオールドを出しているセドのお里のブリーダーさんにも 以前同様の事を
 伺った事がありました。

 ニコラスくんの涼しげな眼が 語ってくれています。
 きっと立派な盲導犬に なってくれるでしょう!

 セドと楽しみにしているねっ!


ありがとう

ねぇ セド

 2/25 旅立ちの朝のニコラスくん・ラドくん・セドの仲良し三人組

 
 そして


本当に 佳い時間を過ごせました。
 生まれて来る意味は いろいろ在るでしょう!!
 夫々が一つづつ背負ってこの世に生まれて来るのだ,と思います。
 1日がセドの誕生日.....、入れ替わる様に鎌倉の花音ちゃんは
 逝きました。
 幸せな暮らしが目の前に 待っていたのに・・・・、本当に目の前に 
 待っていたのです。
 両手を大きく拡げて・・・・。
 
 力尽きたんだねぇ。
 それを知ったのは ニコラスくんに会って,帰った夜でした。
 ケーキふたつを前にして、『セド,4歳のお誕生日おめでとう!」って
 喜んでいた頃、花音ちゃんは 虹の橋に旅立ったかと思うと,
 今も涙が止めどなく溢れ、
 感情に溺れる問題では無い、と 思いつつも未だ冷静になれない
 自分がいます。

 人の命ばかりでなく、小さな 大きな動物の命、植物の命さえも大切って,何だろう?
 大切に思う事って?と考えるGWに なりました。





 
スポンサーサイト

COMMENT

ニコラス君頑張っていますね
お別れした時より一段と立派になった感じがします
絶対優秀な盲導犬になりますよね
また銀座に様子を見に行きたいですね
盲導犬のことも世間で言われているような事はないのですね
勉強になりました
セドくんも立派なお友達をもっていてすごいなあ
2011/05/03(火) 19:43:56 |URL|裏町のマリア #./qA1Ad6 [EDIT]
とっても精悍なお顔立ちですね。
きっと素晴らしい盲導犬になってくれる
ことでしょうね…

「盲導犬はかわいそう…」なんて思っちゃ
いけなかったんですね。
ニコラス君もきっと新しいパートナーさんと
幸せに暮らせることと信じています。
2011/05/03(火) 20:45:05 |URL|なかやまむく #- [EDIT]
裏町のマリアさん

そうでしょう! 凛々しくなりました。自信もかんじられましたぁ。
お見送りの写真、訓練士が隣にに居るとは言え、眼が少し
淋しそうですが、しっかりとしています。
何頭かの訓練生に会いましたが、本当に涼やかな眼をしていて清潔で、安心しました。
帰って来て、セドを見るとホットはしますが、これで良いのか?、と思ってしまいましたぁ。
2011/05/04(水) 09:07:02 |URL|セド #- [EDIT]
なかやまむくさん

ハイっ、きっと立派な盲導犬になってくれると,思います。もう会えませんが、何処かでお役に立って、
幸せな犬生を 送っていると思えます。

何処かで盲導犬に会ったら、ニコラスと思い,心で応援します。
佳い経験でした。
2011/05/04(水) 09:11:23 |URL|セド #- [EDIT]
ママさんに甘える姿。
そして、きりりとしたお見送りの姿。
とちらも、ニコラス君なんですよね。
こういった気持のメリハリが、りっぱな盲導犬へと
つながっていくのでしょうね。
がんばれーーニコラス君!!
2011/05/04(水) 20:39:55 |URL|KRFR #- [EDIT]
KRFRさん

そうですよ~、同じニコラスくんです。
自信にあふれた住んだ眼が、立派な盲導犬になる事を
予感させてくれました。
2011/05/05(木) 10:36:52 |URL|セド #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK