cedricとお散歩

ちょっとお間抜けなセドと一緒の幸せ青空

02-25

2011

ニコラスいよいよ修行の旅へ-2  旅立ち編

 今朝ニコラスくんは ラドくん・セドに見送られて、凛々しく旅立ちました。

 人間様の方は、ぐずぐず涙ぐみ、 名残を惜しみました。

 朝10時頃お迎えが来る、と言う事で、「また散歩ぅ、ボク行かないっ!」
 と道路の真ん中で踏ん張るセドを「ニコちゃんバイバイよっ」で、スタスタ歩くセドリック!
  解っているのかなぁ?

ニコ&ラド

ぐずぐずセドを 叱咤しながらニコラス家に向うと、もう ラドくん・ニコちゃんが
お別れをしていました。

バラバラ

記念写真を撮る事に・・・・。
ラドくんは ニコちゃんを、ニコちゃんは セドを、セドは・・・・明後日の方向を!
バラバラな三人組です。

セド!お願いです

はぁ~い、こっちを 見て下さい!」「オッケー!!」
 「セドお願いしますよぅ!!」


お迎えの車が

そうこうしていると、もう お迎えの車が・・・・。

連れてっちゃうのう

皆が、担当の方に走りより「もう 行くの? 連れて行っちゃうの?」

ありがとう

引き継ぎ打合せの為、お家に戻るニコラスくんと一緒にセドもラドくんと一緒に
お邪魔しました。

もう ニコちゃんは感じています。 ラドくんも解っています。
 セドもハッキリでは有りませんが、何となく 感じています。
ニコちゃんは ラドくんに そっとサヨナラを言いました。

テーブルの下でお鼻ツンツン

テーブルの下でニコちゃんはセドにもお鼻を近付け、そっと サヨナラをしました。

ニコくん!

敏感なラドくんはそっと 元気でね、頑張れ!!と目で言葉を贈ります。

ラドくんお別れだよ

お別れの朝 何事も無い様に、「なごなご」するラド・ニコちゃんです。

優しいお顔で

ニコちゃんはもう一度優しいお顔で、セドの耳元にささやきます。「元気でねっ!!」

空気を読み取るラド

空気を読み取るラドくん。

遊びたい三人組

もう少し遊びたかったねぇ、と 時間を惜しみます。

ねぇ セド

さぁ とお外に出て、ニコちゃんは セドに「もう行くよっ」とそっともう一度囁きました.

理解した!?ニコ

出会った4ヶ月前のニコラスくんでは有りませんでした。
立派に成長したニコラスくんです。もう戯れたりしませんでした。
お・と・なの風格さえ 感じさせる1歳のニコラスくん。

行くよっ

厭がる事も無く 車に乗り込み、ママ達を見つめます。

ニコラスくんは 一言も 決して声を出しません.ジッと黙って 
ママさんとお別れしているようでした。
パパさんとは 此の朝二人っきりで お別れを済ませました。



頑張るんだよ

ラドくん・セドは ニコラスくんに走り寄り、最後のお別れをしました「ヒューヒュー。ピーピー」
セドは泣きました。ラドくんも小さく泣いていました。


旅立ち

車が走り去ります。角を曲がる迄、キチンと見送りたかったのですが、涙で、滲みました。

    元気でねぇ! 
 頑張ってねぇ~!! 銀座に行きますよ~!


行ってしまいました。 半年の訓練を終ればニコラスくんは、何方かの目と成って、
お仕事を頑張る 立派な盲導犬です!
セドと私は いいえお友達に成った全員が応援します。
 今日は本当に暖かい一日で、ニコラスくんの門出に 神様が祝福をしている様でした。

ニコラスまま・パパさん お疲れさまでした。 ユックリお休み下さい。
身近に 盲動犬について 考える機会を 戴き有難うございました。

ニコラスパパさん、美味しいコーヒーをご馳走さまでした。
お散歩の度に、ニコラスくんを 思い出す事でしょう!

落ち着かれましたら、お茶でもゆっくり致しましょう!!







スポンサーサイト

COMMENT

どんな時でもお別れはツライですよね…
それぞれがお別れを察して…わかるのですねぇ
ニコラス君はきっと立派な盲導犬になる事でしょう
陰ながら応援しております
パパさんもママさんもお疲れさまでした
こういう陰の支えがあって盲導犬や聴導犬が立派に
育っていくのですね
セドままさんも良い経験をなさいましたね

頑張れニコラス君!
2011/02/25(金) 19:42:13 |URL|裏町のマリア #./qA1Ad6 [EDIT]
裏町のマリアさん

今朝のニコラスくんは もう立派な大人でした。後から写真を診ても泣けます。
皆 お別れが 解っているようで下。鈍いセドですらも・・・・!

訓練途中で葉、銀座での訓練が恒例に成っている様なので、父兄達でそっと 
陰ながら応援に行く事にしました。 
2011/02/25(金) 19:59:52 |URL|セド #- [EDIT]
読んでいるだけで、
見ているだけで、
泣いてしまいました。

立派な盲導犬になることでしょうね!
2011/02/25(金) 22:26:53 |URL|トランプ母 #- [EDIT]
トランプ母さん

とっても腕白坊主だった出会いが、鮮烈だったので・・。
なるべくして生まれて来たのか、それとも、Wanの
感受性が そうさせるのか、後から写真を診ても全く顔つきが違うのです。

セドもラドくんも お別れを解っていたと思います。
辛いけれど、受止めようと、思いました。
健気でした。
2011/02/26(土) 00:37:04 |URL|セド #- [EDIT]
言葉には出なくても、ワンの皆さんはちゃんと分かってますね。
たくさん愛されたニコラス君は、人をたくさん愛せる、
りっぱな盲導犬になれますね!!
2011/02/26(土) 20:50:39 |URL|KRFR #- [EDIT]
KRFRさん
夫々の役割を 自ずと背負って生まれて来る事。
愛情をたっぷり受けて育つ事の重要性を つくづく思い至らせてもらいました。
そしてそれに応えようとする純粋なニコラスくん。

お散歩でいつも ニコラス家の前を通るのですが、今日は通る事が出来ません。遠回りして帰りました。
2011/02/26(土) 21:22:37 |URL|セド #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK