cedricとお散歩

ちょっとお間抜けなセドと一緒の幸せ青空

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-13

2016

 面倒なおとこ









 ノロノロと暮らしているうちに、季節は変わり 台風が次から次へとやって来て、
 残酷な爪痕を遺して行く。


_お名前は?



ごちそうさまデス

 
 面倒なおとこ、それは 他ならぬこのおとこ。
 朝 シャッターを上げると 鼻先だけを出し、雨模様だとホッと嬉しそうに
 「雨ですねっ」と私に確認を求め、いそいそとその場を去る。

 朝は 私でも結構忙しい。このおとこは 朝ご飯の完了は、私が彼の食器を
 洗い終る迄と認識しているのだ。
 洗い終わる迄ジッと傍から離れず、見ている。この作業は 何より優先されなければ
 ならない。
 セドご飯の準備・提供・食器を変えてお水の提供・口回りの手入れ・
 食器の片付け・・・・・
 
 私の朝食は この一連の作業の手順を狂い無く完了させてから、と 彼は 認識している。 


窮屈

風が・・・

 月が変わり だいぶ涼しくなって風が気持良い日もあり、そんな日は窓を開け、
 「そよそよ」だけで このおとこも 過せるようになった。
 それはそれで良いのだが、「遠く離れて風にあたる」事が出来ないこのおとこ。
 兎も角 窓に張り付く。どんなに狭くても 頑張る!! 頑張る!!
 彼のこの頑張りには 頭が下がる。

 唯 流石に狭いのだろう、脚を曲げたり伸ばしたり、建具枠に後脚を掛け
 バランスを取ったり・・・・。
 その度に掛布団を 引きずり下ろす。
 布団が 床に触れないように調節しているのに・・・・
 
うなじ

  8月は リオ五輪で 夜更かしをして、競泳・体操・陸上と楽しんだ。
 特に陸上100×4リレーは 東洋人は持ち合わせていない筋肉とメンタルを
 必要としている、と 思っていたから 彼らの銀メダルには 興奮した。

 そして今は リオ・パラに嵌り、初めて知る競技に夢中だ。
 人間の失われた、また何処かに消えてしまった機能を 他の機能を鍛える事で
 見事に 健常者よりも高度な機能性能を 見せ付け、唯只 目を見張らせる。

 私は スポーツ選手の首が好きだ! 肩の上でしっかり頭を支える台形の首。
 ミケランジェロの 彫刻のようだ。 日本人には 殆ど見ない。
 東洋人の首は こけしの胴体の様に縊れている。

 我が家の面倒なおとこの首は 如何に?
 しかし この頼りない首(うなじ?)に限って言えば、私は好きだっ!
 








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。