cedricとお散歩

ちょっとお間抜けなセドと一緒の幸せ青空

05-27

2015

ちょっと待って・・・・







 
 それは少し前の朝。
 いつもの公園での出来事でした。
 

せ・狭いっ!


 いつものように公園への階段を下りるや否や おしりが下がったボク。
 ボクのトイレの仕方・・・・・、50〜70センチ前進しながら落とすボク。
 その朝も同じく リードの長さを半径にして、前進しながらのポットン ポットン。
 角の形が最後だから、 おしりチェックをしようとした管理人。
 ボク おしり触られるのが 嫌なのぅ。ゴシゴシ乱暴なんだもの。

 急いでおしりの上の毛をギュッと掴んで「ちょっと待ってっ! ちょっと待ってっ!!」
 と 管理人が言ったんだ。

 そしたら・・・・ そしたら・・・・
 ボクのトイレ風景を取り囲んで見学していたランドセル集団の男の子達。
 内一人が 面白そうに笑いながら 小さな声で「ちょっと待って.ちょっとまって・・」
 って 歌い始めたんだ。
 そうしたら 7人のランドセル合唱団が・・・・。
 振りもピッタリあわせて「ちょっと待って、ちょっと待って お兄さん。
 ラッスン ゴレライって 何ですの?」が始まったの。

 ボク あっけにとられ、「怖いよ〜 怖いよ〜,恥ずかしいよ〜」
 そんなボクをみながら 管理人は、喜んでいるんだよ。
 もう お散歩は 絶対行かないから、と決心したボクです。

 滑り台のボクの横からムリクリ顔を出しているのは コーギーのゆうちゃんです。
 ゆうちゃんは 自分の家ばかりでなく近隣一帯をALSOKする優秀社員です。
 最近仲良しになれたんだ。







スポンサーサイト